元ダイエーの松中信彦氏 ハンドボール日本リーグのアンバサダーとしてSNS発信など意欲

[ 2020年8月25日 05:30 ]

日本ハンドボールリーグ機構のアンバサダーに就任しあいさつする松中氏(C)JAPAN HANDBALL LEAGUE
Photo By 提供写真

 ハンドボールの日本リーグ機構は24日、29日のリーグ開幕を前にオンラインで記者会見を行い、プロ野球のダイエー(現ソフトバンク)で3冠王に輝き、日本リーグのアンバサダーに就任した松中信彦氏(46)が出席した。

 長男がハンドボールをしていた縁で、19年に福岡市を活動拠点とする小・中学生チーム「KINGS」を立ち上げた松中氏は配信動画の解説デビューや、SNS発信などにも意欲を見せ、「野球ファンや数多くの方々に見てもらえるような活動をしたい」と話した。同じくアンバサダーの元日本代表、宮崎大輔(日体大)は「注目は松中さん。ともに盛り上げていきたい」と期待を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月25日のニュース