芝田山広報部長 出稽古解禁は「非常に難しいんじゃないか」

[ 2020年8月25日 05:30 ]

日本相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は電話での代表取材で、場所前の出稽古解禁は簡単ではないという見方を示した。

 解禁するかどうかは感染症の専門家の意見を聞いて判断するが「先生方の言うことは確実性を持った発言。このくらいならいいだろうということにはなかなかなってこないので、非常に難しいんじゃないかと思っている」と述べた。23日には新型コロナウイルスの感染防止に関し、改めて各部屋に通達したことも明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月25日のニュース