密の満員電車が許されて、なんで屋外でやるスポーツがあかんの?

[ 2020年6月24日 05:30 ]

前関学大アメリカンフットボール部監督・鳥内秀晃氏
Photo By スポニチ

 【名将鳥内秀晃の人間話 頼むでホンマ】今日は最初に高校野球の話させて。夏の甲子園は中止になったけど、各都道府県の独自大会とか、選抜出場校の交流試合とか、いろいろやるやん。あれ全部、3年生だけでやってくれへんかな。

 春も夏も、新型コロナでこんなことになってしもて、今年の3年生、ホンマにかわいそうやで。小さい時から夢追ってやってきたのに、たまたま巡り合わせでこんなことになってしもて。集大成の1年なんやし、枠とかも関係なしに、ベンチにみんな入れたったらええやん。甲子園やったら、カメラマン席とかも開放したら、密にもならへんし。人数が足らんとこはしゃあないけど、基本は3年生だけの試合にしたって。頼むで、ホンマ。

 スポーツでいうと、プロ野球も開幕して、いろんな競技が始まろうとしてるわな。開催するのにもまだ制限があるけど、どんだけ新型コロナが危険なん、ということをもっと理解せなあかんと思うねん。日本人全体の死因における割合を出すとか、このウイルスで亡くなった方の原因を情報としてどんどん出すべきやと思うけどな。

 実際、大阪も人の流れが戻ってきて、電車とか満員になってるやん。あれ、密ちゃうの?あれは許されて、なんで屋外でやるスポーツがあかんの?分からんわ。

 選手の意識も、変わってきてるねんで。今までやったら、ちょっと熱が出たくらいなら、練習やったり、試合するヤツおったはずやねん。けど、今はもし自分が陽性で誰かにうつしたら、チームの活動自体が停止になるわけやん。大きなマイナスになることくらい、理解してるんちゃう。練習前にちゃんと検温して、自己管理を怠らへんかったら、活動できるはずやで。

 専門家のお医者さんかて、いろんな意見を持った人がいるわけやん。ある人は「屋外の練習やってもええ」って言うし、別の人は「まだリスクが…」って止めるかもしれん。それを集約して、決定するのが政治家の仕事やろ。文科省とか、スポーツ庁はお医者さんにヒアリングして、何とか活動できるような努力をしてるんやろか。

 前も言うたと思うけど、ウイルスがゼロになるのを待っとったら、何もできひんで。一人も感染者を出さないことが正義と思いすぎちゃうかな。あ、もう終わりやん。オレが今、取り組んでいるプロジェクトの話は次回にするわ。(関西学院大アメリカンフットボール部前監督)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月24日のニュース