強盗容疑で指名手配 NFL2選手が出頭 関与否定供述も

[ 2020年5月18日 05:30 ]

 強盗容疑などで指名手配されていたNFLジャイアンツのCBデアンドレ・ベイカー(22)とシーホークスのCBクイントン・ダンバー(27)が16日、それぞれ警察に出頭した。13日にマイアミ近郊でパーティーに出席した2人は口論の末に拳銃を取り出し、他の容疑者1人とともに現金や腕時計などを奪い、車で逃走した容疑がかかっている。2人の弁護士はそれぞれ事件との関与を否定する証人の宣誓供述書があると主張しているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月18日のニュース