橋本五輪相、緊急事態宣言延長で「対応していかないと」 トップ選手の練習環境確保に言及

[ 2020年5月1日 13:01 ]

橋本聖子五輪相
Photo By スポニチ

 橋本聖子五輪相は1日の閣議後の記者会見を行い、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が延長される見通しとなったことを受け、トップアスリートの練習環境確保について見解を述べた。「トレーニングはテレワークができない。やれなかった部分を取り戻すのは相当な期間が必要になる。延期になっていけば、状況を把握した上で対応していかないといけない」と言及し「元アスリートとして、どういう対応ができるか寄り添っていくべきもの」と語った。

 現在、多くの競技団体が拠点とする味の素ナショナルトレーニングセンターは使用停止となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月1日のニュース