三宅 UberEatsバイト初日「8軒回って4688円」 無収入のフェンシング銀メダリストが成果報告

[ 2020年5月1日 05:30 ]

12年ロンドン五輪フェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの三宅諒
Photo By スポニチ

 12年ロンドン五輪のフェンシング男子フルーレ団体銀メダリスト、三宅諒(29=フェンシングステージ)が30日、配信サイト「note」に文章をアップ。29日に始めたフードデリバリーサービス「UberEats」での配達アルバイトについて、「8軒回って4688円でした!」と初日の成果を報告した。

 三宅は3月下旬、日本協会から届いた海外遠征などの費用約67万円の請求書を自身のツイッターに投稿して話題に。これまでスポンサー企業の支援を受けて活動してきたが、五輪が1年延期となり現在は企業と契約保留の状態で収入がなかった。

 国際大会が再開されれば、もちろん出場する予定。練習拠点も閉鎖されているが、「体力面の衰えを防ぐことができ、密の状態を極力避けられる仕事を探した結果」と配達バイトを始めるに至った理由を説明し、「まずは自分で遠征費を稼ごうと思った。何としても遠征にいかなければならない」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月1日のニュース