トランプ大統領がプロスポーツのリーダーと電話会談 NFLは通常開幕?

[ 2020年4月5日 12:32 ]

各スポーツ団体のリーダーと電話会談を行ったトランプ大統領(AP)
Photo By AP

 米トランプ大統領が4日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でレギュラーシーズンを中断もしくは延期しているNBA、大リーグ、NHLなどのコミッショナーと電話で会談。「できる限り早くファンにアリーナやスタジアムに戻ってほしい」と各団体のトップに早期の“復活”を希望する発言を行った。

 トランプ大統領は「ファンがいつまでに競技場に戻ってきてほしいのか?」という質問に対して「早いほうがいいが、それは言えない」と具体的な時期は明言していないが、AP通信の取材に応じた関係者によれば、9月10日にレギュラーシーズンの開幕を予定しているNFLについては「予定通り観客がいる形で開幕すると信じている」とコメント。しかしNFLのチームを州内に3つ抱えているカリフォルニア州のニューサム知事は「わが州内でそうなることは予想していない。わたしはさらなる警戒をしている」と否定的な見解を示している。

 選手に新型コロナウイルス感染者が出たために3月12日からレギュラーシーズンを中断しているNBAのシルバー・コミッショナーはこの会談の中で「リーグとしては再開のために多くのプランを検討しているが、公衆衛生が完全に確保されることなしに実現はしない」と大統領に対して語ったとされている。

 電話会談に加わったのは北米4大スポーツの団体以外に、サッカー、ゴルフ、モータースポーツ、格闘技、競馬などの8団体。その具体的な内容については明らかにされていない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月5日のニュース