貴景勝 夏場所延期に前向き「いつもより2週間長く調整できる」

[ 2020年4月5日 05:30 ]

大相撲・貴景勝
Photo By スポニチ

 日本相撲協会が大相撲の夏場所と名古屋場所を2週間延期することを決めてから一夜明けた4日、貴景勝は台東区の千賀ノ浦部屋で基本運動中心に調整した。夏場所の延期が発表されたことを受け、「いつもより2週間長く調整できる。それをプラスに考える。膝や体を良くするためにポジティブに捉えたい」と前向きだった。

 左膝に不安を抱えながら臨んだ先場所は、史上初の無観客開催で7勝8敗と負け越した。来場所は自身2度目のカド番になるが「無観客は寂しい思いをしたけど、コロナが流行しているので仕方ない。与えられた環境で、一生懸命やっていきたい」と決意を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月5日のニュース