マラソン服部「自分の力高める」 昨夏MGC経験生かす

[ 2020年4月1日 05:30 ]

東京五輪の新日程について語る服部勇馬(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 東京五輪の新日程が来年7月23日開幕に決まったことを受け、マラソン男子代表の服部勇馬(26=トヨタ自動車)が31日、愛知県田原市内で取材に応じ「(来夏は)考えられる最善の期間。気持ち的にも1年ならモチベーションを保てる」と決意を語った。

 30日夜にネット速報で新日程を知ったといい「1年スライドになるかなと思っていたので、驚きはなかった」と振り返る。春や秋の開催案も出ていたが「春なら体のつくり方は変わっていくが、夏ならMGCを参考にやっていきたい」と昨夏の経験が生きると分析。「延期が決まったことで心がぽかーんと空いたときはあったが、自分の力を高める期間と切り替えられた」と来る大勝負へ闘志を燃やしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月1日のニュース