“2代目・山の神”柏原氏「唐突に“接触者”に」

[ 2020年4月1日 05:30 ]

柏原竜二(富士通)
Photo By 共同

 富士通は31日、陸上部アドバイザーで08年北京五輪男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴さん(34)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 箱根駅伝で“2代目・山の神”として知られた柏原竜二さんも、自身のブログで自宅待機していることを明かした。柏原さんは31日に感染を公表した塚原さんと同じ富士通所属。「唐突に“接触者”となり“健康経過観察者”となったことに驚いている」とした。現在、体調には問題ないといい「コロナウイルスの感染力は非常に強いと考えている」などと警戒を呼び掛けていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月1日のニュース