ホステスプロ渋野「安全第一の決断」 国内女子ゴルフ今季第7戦KKT杯バンテリンLも中止

[ 2020年4月1日 05:30 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は31日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて今季第7戦のKKT杯バンテリン・レディース(17~19日、熊本空港CC)を中止すると発表した。ツアー史上最長となる開幕戦から7試合連続の中止となった。

 大会特別協賛社の興和とスポンサー契約を結ぶ渋野日向子(21=サントリー)は事務所を通じてコメントを発表し、「契約プロとしてとても楽しみにしていましたが、安全を第一に考えてくださった決断だと感じています」と理解を示した。第3戦のTポイント×ENEOSに続くホステス大会の中止。いまだに開幕時期が不透明な状況となっているが、「いつ開幕しても力を発揮できるよう、引き続き気持ちを持って調整を続けていく」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月1日のニュース