夏場所入場券の販売未定 相撲協会公式ホームページで説明

[ 2020年3月23日 05:30 ]

 日本相撲協会は22日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により大相撲夏場所(5月10日初日、両国国技館)の入場券販売を未定にすると発表した。

 当初は4月4日に前売り券の販売を開始する予定だった。相撲協会は公式ホームページで「来場の皆さま、地域の皆さまの健康面と安全を第一に考慮し、判断させていただきます」と説明した。22日に千秋楽を迎えた春場所は史上初の無観客で開催されチケット購入者への払い戻しを行っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月23日のニュース