岩出の“ちょい厚底”シューズ 五輪切符獲得なら緊急発売へ

[ 2020年3月8日 05:30 ]

岩出玲亜は勝負カラーのピンクのネイルで名古屋ウィメンズマラソンに臨む
Photo By スポニチ

 名古屋ウィメンズマラソンで東京五輪代表を狙う岩出玲亜(25=アンダーアーマー)は7日、名古屋市内で最終調整を行った。2時間21分47秒を突破して切符を獲得すれば、所属先のアンダーアーマーから現在は未発売の“ちょい厚底”「レイアモデルシューズ」が、緊急発売されることが判明。赤星コーチは「五輪に行けるなら、岩出仕様のシューズを早めに販売すると聞いている」と明かした。

 ナイキの厚底シューズが長距離界を席巻したことを受け、世界陸連は新ルールを策定。4月30日以降の大会で使用できるシューズは、大会の4カ月前までに市販される必要があるが、これで五輪時の心配はなくなる。

 昨年のこのレースは日本人最上位となる5位。6年連続出場で、コースを知り尽くしているのが強みだ。この日はレースの発着点のナゴヤドーム付近を走り「朝日にお祈りをしました」と、イメージを高めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月8日のニュース