Gリーグ・レジェンズの馬場が11得点 連敗を3で阻止

[ 2020年2月27日 16:44 ]

Gリーグの試合で11得点を挙げたレジェンズの馬場(AP)
Photo By AP

 NBAのマイナー組織、Gリーグのテキサス・レジェンズ(マーベリクス傘下)に所属する馬場雄大(24)は27日、地元テキサス州フリスコでのリオグランデバレー・バイパーズ(ロケッツ傘下)戦に途中出場。21分の出場でフィールドゴールを4本中3本(うち3点シュートは2本中1本)成功させて11得点をマークした。

 試合は西地区全体5位のレジェンズが140―120(前半68―68)で勝って20勝18敗。連敗を3でくい止めた。バイパーズは連敗で12勝25敗。21日にホーム(テキサス州エディンバーグ)で行われたこのカードでは132―124で勝っていたが、敵地では後半で52―72と圧倒されて敗れ去った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月27日のニュース