ジョセフHC“原点”福岡で恩人に感謝「サニックスが私の人生変えた」

[ 2019年10月24日 05:30 ]

サニックスの本社を訪問し、宗政寛社長(右)と記念撮影するラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(中央)と日本協会の藤井雄一郎強化委員長
Photo By 共同

 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が23日、現役時代に選手として所属したサニックスの本社(福岡市)を訪問し、宗政寛社長や、かつてのチームメートにW杯のベスト8入りを報告した。

 ニュージーランド出身のジョセフHCは同社創業者の故宗政伸一社長に誘われて来日。95年シーズンからチームに加入し「サニックスのファミリー」と自身を表現する。ロックのジェームス・ムーア(サニックス)がアイルランド戦で着用し、ジョセフHCがサインを入れたジャージーをプレゼントした。

 「恩人」である故宗政社長と一緒の写真が飾られているのを見つけると「サニックスが私の人生を変えた。ここから成功に続いている」と感極まった表情を浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月24日のニュース