本田真凜、田中刑事 スケートカナダ開催地で交通事故、大会には予定通り出場へ

[ 2019年10月24日 19:21 ]

本田真凜(右)と田中刑事
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する女子の本田真凜選手(18=JAL)と男子の田中刑事選手(24=倉敷芸術科学大大学院)が開催地のケロウナでタクシーに乗車中、交通事故に遭って脚などを負傷したことが24日分かった。いずれも重傷ではないとみられ、25日(日本時間26日)開幕の大会には予定通り出場する見通し。

 複数の関係者の話によると、交通事故は22日に発生。急減速した前方の車両に本田選手や田中選手、関係者が乗ったタクシーが衝突し、後方の車両の追突も受けたという。

 本田選手は2016年世界ジュニア選手権覇者、田中選手は18年平昌冬季五輪代表で、ともに23日の非公式練習には参加した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月24日のニュース