Tリーグ琉球入団の吉村、五輪3枠へ「レベルアップを」

[ 2019年8月8日 05:30 ]

会見に臨む吉村(中央)、琉球アスティーダ早川社長(右)、吉村のマネジメントを務める戸井CEO
Photo By スポニチ

 16年リオ五輪卓球男子団体銀メダルの吉村真晴(26=名古屋ダイハツ)が都内でTリーグ「琉球アスティーダ」への入団会見を行った。

 3枠を懸けた20年東京五輪代表選考レースも残り5カ月。世界ランキングは現在国内5番手の48位と厳しい位置にいる。「人生最大の目標である東京五輪の代表をつかむために大切な期間となる。Tリーグをきっかけに少しでもレベルアップしたい」と語った。19~20年シーズンは今月29日から始まる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月8日のニュース