安田 連続ローアマ狙うも10番痛恨ダボ、後半崩れた

[ 2019年8月5日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン最終日 ( 2019年8月4日    ミルトンキーンズ ウォバーンGC=6756ヤード、パー72 )

全英女子オープン最終日 2番、ティーショットを放つ安田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 先週のエビアン選手権に次ぐベストアマを目指す安田は後半に崩れ、苦しいラウンドになった。5、6番の連続バーディーで伸ばし、一時は同じアマのティティクル(タイ)に迫ったが、7、8番で落とし、10番では痛恨のダブルボギー。後半は40と失速した。「最後はアンダーで回ってローアマを獲りたい」と話していたが、最終ラウンドは5オーバー、77と崩れた。

 第3ラウンドはショットは安定していたものの、惜しいパットが続いた。「ラインは読めているので、入りだしたらもっと入ると思う」とアマチュアのトップを目指したが、厳しかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月5日のニュース