馬場 攻撃多彩に8得点 マーベリックスで活躍も「まだまだ」

[ 2019年7月8日 05:30 ]

NBAサマーリーグ   マーベリックス113―81ロケッツ ( 2019年7月6日    米ラスベガス )

マーベリックスの一員としてラスベガスのサマーリーグに参戦中の馬場(AP)
Photo By AP

 マーベリックスの一員としてラスベガスのサマーリーグに参戦中の馬場が、2戦目も高い得点力を披露した。

 6日のロケッツ戦で第1Q終盤から出場し、計16分48秒のプレーで8得点3リバウンドをマーク。113―81での2連勝に貢献した。出場直後、ドリブルで2人をかわしてからのダブルクラッチでレイアップを沈めると、第2Qにはジャンプシュート、第3Qにもリバースレイアップを決め、フィールドゴール成功率は75%。フリースローは2本とも成功させ、ディフェンスでも粘り強く相手に食らいついた。それでも自身の積極性には物足りない様子で「まだまだチームに対応しきれていない。チャンスがあれば(もっと)やりたい」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月8日のニュース