アマ優利 無念の4位、それでも「粘れたのは良かった」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ワールドレディース・サロンパス・カップ最終日 ( 2019年5月12日    茨城県 茨城GC東C=6560ヤード、パー72 )

ワールド・レディース・サロンパス・カップ最終日 3番、ティーショットを放つ吉田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 2日連続で最終組で回ったアマチュアの吉田は「残念です。パッティングが入ってこなくて、ずっと我慢の展開でした」と振り返った。前半はチャンスにつけられず、15番でこの日最初のバーディー。ところが続く16番で第2打をダフってボギーとし、勢いに乗れなかった。それでも4位フィニッシュに「粘りのゴルフができたのは非常に良かった」と収穫も得て、今後のツアーでの奮闘を誓った。

 ▼4位笠りつ子 よく耐えたかな。ショットは良くなっている。(難しいコンディションの中、71と踏ん張る)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月13日のニュース