宮城MAX11連覇、車いすバスケ日本選手権 藤本31得点

[ 2019年5月13日 05:30 ]

車いすバスケットボール 日本選手権最終日 ( 2019年5月12日    東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ )

11連覇を果たし、記念写真に納まる宮城MAXの選手たち
Photo By 共同

 決勝が行われ、男子日本代表の藤本らを擁する宮城MAXが埼玉ライオンズに71―35で快勝し、11連覇を果たした。

 埼玉ライオンズは初優勝を逃した。宮城MAXは藤本が31得点、20リバウンド、女子日本代表の藤井郁が18得点と活躍した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月13日のニュース