吉田沙保里さん 伊調馨にエール「五輪前に負けを経験すれば直せる部分ある」

[ 2019年5月10日 18:40 ]

「Cotton USA AWARD」を受賞した吉田沙保里さん
Photo By スポニチ

 女子レスリング五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)が10日、「COTTON USA AWARD 2019」の授賞式に出席した。今年1月の現役引退後、常に前向きで全力で新しいことに取り組む姿勢が評価され、同賞を受賞。吉田さんは「初めて頂くことが大変うれしく思います」と感想を語った。

 先月のアジア選手権で3位に終わった伊調馨(34=ALSOK)についても言及。準決勝で伊調を破ったチョン・ミョンスク(北朝鮮)は、15年世界選手権の準決勝で吉田さんが辛勝した相手。吉田さんは「やりづらい選手だなと思っていた。カオリンが戦った相手が誰だろうと顔を見た時に“あっ、あの選手だ”と思った。それからまた伸びてきたのかなと思う。北朝鮮も凄い力を入れてきているので、恐いなという思いがある」と語った上で「五輪前に負けを経験しておけば、さらに直せる部分があるので、カオリンにしてはよかったんじゃなかったのかなと私は思います」とエールを送った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月10日のニュース