NBAキングスの新監督にウォルトン氏が就任 今季までレイカーズの指揮官

[ 2019年4月14日 12:34 ]

NBAキングスの新監督に就任する前レイカーズのウォルトン監督(AP)
Photo By AP

 NBAキングスは13日、今季までレイカーズを3シーズンにわたって率いてきたルーク・ウォルトン氏(39)を新監督に迎えることで合意。ブラディー・ディバッツGMがウォルトン氏と面談して交渉がまとまったもので、デーブ・イエーガー前監督(45)の解任から数日で後任の指揮官が決まった。

 キングスは今季39勝43敗で13季連続で勝率は5割未満。元グリズリーズの監督でもあったイエーガー氏は3シーズンでチームを離れた。

 一方、ウォリアーズのアシスタントコーチからレイカーズの監督に昇格していたウォルトン氏は、この3シーズンで通算98勝148敗。今季はレブロン・ジェームズ(34)の加入で久々のプレーオフ進出が期待されていたが、37勝45敗で西地区全体10位に終わり、シーズン終了後に事実上の解任となっていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース