サンクスツアー新メンバー今井遥さん かつての浅田さんエキシビ曲初披露「一番、気に入っています」

[ 2019年2月16日 17:43 ]

<浅田真央サンクスツアー>笑顔で滑る今井遥さん(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央さん(28)が16日、自身が開催している「浅田真央サンクスツアー」2年目の公演をスタートさせた。今年から新メンバーとして加わった08年全日本ジュニア女王の今井遥さん(25)は初公演を終え、「練習期間が1カ月しかなくてとても不安でしたけど、練習通りにまあまあできたかなと思います」と納得顔だった。

 今年の1月初旬に浅田さんから「一緒にサンクスツアー出てくれない?」と声を掛けられた。その時を振り返った今井さんは「正直、1カ月で大丈夫なのかな?と不安はあった。でも、現役時代ずっと憧れていたのが浅田選手だったので、少しでも真央ちゃんの力になれるなら、と思って参加することにしました」と語った。

 「みんなで1つのショーを作り上げていくので、練習もとても楽しい」と話す今井さん。初公演のソロパートでは、かつての浅田さんのエキシビジョン曲「So Deep is the Night」を披露した。「当時、浅田ちゃんがエキシビジョンで滑っていたのをとてもよく覚えていて、自分自身とても好きなプログラムだった。振り付けや演技が一番、気に入っています」と笑顔で話し、「昔の真央ちゃんの映像を見て、なるべく近づけられるように研究して、見て頂いてる方に昔の真央ちゃんを思い出していただけるような演技をできるように今も頑張っています」と思いを口にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月16日のニュース