井上大仁 帰国初戦の唐津10マイルで好感触「思ったより余裕を持って走れた」

[ 2019年2月10日 14:58 ]

<唐津10マイル>海外合宿から帰国初戦の井上は6位でゴールイン
Photo By スポニチ

 第59回唐津10マイルロードレースは10日、佐賀県唐津市陸上競技場をスタート・ゴールに行われ、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナリストの井上大仁(26=MHPS)が46分42秒で6位に入った。

 1月31日まで3週間におよぶニュージーランド合宿から帰国後の初戦だった井上は「走り込みの疲れも取れ、思ったより余裕を持って走れた」と好感触の様子。次回は3月3日の玉名ハーフマラソンに出場し、4月のボストンマラソンに備える。

 優勝は46分27秒で西山雄介(24=トヨタ自動車)。川内優輝(31=埼玉県庁)は48分18秒で23位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月10日のニュース