菅官房長官、竹田会長に「払しょくできるよう説明責任果たして」

[ 2019年1月16日 05:30 ]

会見するJOC・竹田会長(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 桜田義孝五輪相は15日の閣議後会見で、竹田会長への正式捜査が開始されたことについて「イメージとしては良くない。非常に残念だ」と大会に与える影響に懸念を表明した。菅義偉官房長官も「疑念を払しょくできるよう説明責任を果たしていただきたい」と述べた。

 また、スポーツ庁の鈴木大地長官は「大変残念なニュースではある」と語り、今後の対応は「基本的にはJOCが対処していくべき問題」とし、国としては推移を注視する考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月16日のニュース