駒大 箱根駅伝で下克上狙う!大八木監督「3位以内」宣言

[ 2018年12月11日 18:02 ]

平成最後の箱根駅伝で3位以上を狙う駒大・大八木監督
Photo By スポニチ

 来年1月2、3日に行われる第95回箱根駅伝に出場する駒大が11日、東京・世田谷区の玉川キャンパスで記者会見を行った。「平成の駅伝王者」として挑む平成最後の大舞台を前に大八木弘明監督(60)は「3位以内に入ります。それだけは言っておきます」と宣言した。

 予選会トップ通過から本戦優勝という13年日体大のような下克上を狙っている。下克上のキーマンとなるエース片西景(4年)も「前回は1区で1、2年生に負けた。今回は自分の所で勢いを付けたい」と鼻息は荒い。

 集団走が得意だという片西。希望区間は「前半区間」というが1区で前回のリベンジに燃える。「監督にも区間賞を獲ってみろと言われている。そこは狙っていきたいと思います。監督のオーダー次第ですが、往路の前半だと思います」と控えめに語るが、頭の中ではトップで中継所に飛び込む姿はイメージできている。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月11日のニュース