ザギトワ フリー直前、ケーブル引っ掛けて右足首負傷

[ 2018年12月11日 05:30 ]

フィギュアスケート グランプリファイナルから一夜

グランプリファイナル最終日 エキシビションで滑るザギトワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 2位に終わった平昌五輪金メダルのザギトワ(ロシア)は右足首を痛めていた。

 国際スケート連盟関係者によると、フリーの演技直前のウオーミングアップ中、ケーブルに引っかけたという。序盤に予定したルッツ―トーループの2連続3回転ジャンプでトーループが1回転になるミスがあり、2連覇を逃し「いつも1位になりたいが、毎回なれるわけではない」と無念さをにじませていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月11日のニュース