紀平にCM業界熱視線 開幕前から価値10倍に 羽生、真央さんクラスになる可能性も

[ 2018年12月11日 05:30 ]

フィギュアスケート グランプリファイナルから一夜

グランプリファイナル最終日 エキシビションを美しい身のこなしで滑る紀平(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 紀平にはCM業界が熱視線を送っている。広告業界関係者は「性格も良さそうだし、好感度が高い。今後CMのオファーは相当あるのではないか」と語った。今後オファーがあるとすれば、お菓子や飲料メーカーなどと推測され、現時点のCM価値は1本2000万〜3000万円と評価。「実績を積んでいけば羽生や浅田クラスになる可能性を感じる」と語った。また、別の大手広告代理店関係者は「1年契約のCMなら1本5000万円で買い手がつくだろう。(今季)開幕前からすると価値は10倍」と話した。

 紀平は既に大手企業の支援を受けている。エナジードリンク「レッドブル」のアスリートとして、同社のロゴ入りの練習着を着用。また演技に生かすため、音楽業界の「エイベックス」アーティスト・アカデミー大阪校の特待生としてレッスンを受けている。今後はさらなる争奪戦が繰り広げられそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月11日のニュース