×

栄監督後任、吉田沙保里も候補 至学館大・谷岡学長が明かす

[ 2018年6月17日 17:04 ]

<全日本選抜レスリング選手権>栄氏の監督解任を発表する至学館大・谷岡学長(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 至学館大の谷岡郁子学長は17日、東京・駒沢体育館で行われたレスリングの全日本選抜選手権終了後に緊急会見を行い、レスリング部の栄和人監督の解任を発表した。谷岡学長は、同監督が今大会でセコンドにつくことを固辞しながらも試合中の休憩時間に選手と話をするでもなく外に昼食に出かけたことを挙げ、「全く期待外れでまだ分かっていない。反省できていないと思わざるを得なかった」と厳しい口調で語った。

 選手たちからも「監督は本当に反省しているの?」と疑問の声が上がったという。谷岡学長は後任について、現コーチ陣や卒業生から幅広く人選を進める考えで、至学館大副学長でコーチも兼任している吉田沙保里も候補の一人に挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年6月17日のニュース