今平、ラフ警戒「入れると距離感が…」11日開幕米ソニーOP

[ 2018年1月11日 05:30 ]

11日に開幕の米男子ゴルフのソニー・オープンに出場する今平
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフのソニー・オープンは11日(日本時間12日朝)に米ハワイ州ホノルルのワイアラエCCで開幕する。日本からは宮里優作(37=フリー)、小平智(28=Admiral)ら5人が出場する。

 初出場の今平周吾(25=レオパレスリゾートグアム)は9日、小鯛竜也(27=フリー)と18ホールを回り「ラフに入れると距離感が難しい。グリーン周りのラフに入れたくない」と粘りのあるバミューダ芝のラフを警戒。「海外で結果を残せていないので、予選通過が目標」と話した。小平は約1時間の練習で引き揚げ、宮里はコースに姿を見せなかった。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年1月11日のニュース