×

鶴竜、右足不安で休場濃厚「片足になると体重支え切れない」

[ 2017年9月7日 05:30 ]

横綱の鶴竜
Photo By スポニチ

 右足甲などに故障を抱える横綱・鶴竜は井筒部屋での稽古を終えると「片足になるとまだ体重を支え切れない」と話した。

 右足首のじん帯を痛めて名古屋場所を休場し、その後に右足甲の剥離骨折が判明。4日に検査を受けたが剥離骨折の状態が芳しくなく、立ち合いで満足に踏み込めないという。7日に最終決断することになるが、休場が濃厚な状況だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2017年9月7日のニュース