×

マリー、今季残り試合欠場へ「将来のための最良の選択」

[ 2017年9月7日 05:30 ]

<ウィンブルドン最終日>男子シングルスで3年ぶり2度目の優勝を決め、カップを掲げるアンディ・マリー
Photo By 共同

 テニスの男子シングルスで世界ランキング2位のアンディ・マリー(イギリス)が6日、自身のフェイスブックで、でん部のケガにより今季の残り試合を欠場する見通しを明らかにした。

 「将来のための最良の選択」としている。全米オープンを8月の開幕直前に棄権したA・マリーは「直近の北京(中国オープン)と上海(マスターズ)の試合は戦えない。おそらく、今季最後の2大会となるウィーン(エルステバンク・オープン)とパリ(マスターズ)も」と書き込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2017年9月7日のニュース