×

愛、連覇で賞金女王へ気合「賞金が高い大会なのでチャンス」

[ 2017年9月7日 05:30 ]

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 ( 2017年9月7日    岩手県 安比高原ゴルフクラブ=6640ヤード、パー71 )

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯連覇に挑む鈴木愛
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのメジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は7日、岩手・安比高原GCで開幕する。

 昨年覇者の鈴木愛(23=セールスフォース)はプロアマ戦に参加し、最終調整を行った。優勝賞金は昨年から1080万円増額され、ツアー史上最高額の3600万円。

 現在賞金ランキング2位で、首位のキム・ハヌル(28=韓国)とは約1900万円の差があるが、この試合で逆転も可能なだけに「今シーズンの中で一番賞金が高い大会なのでチャンス」と気合を入れた。連覇すれば、76、77年の樋口久子以来、史上2人目となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2017年9月7日のニュース