シンクロ世界選手権へ代表練習公開 井村HC「まだ発展途上」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

練習を公開したシンクロナイズドスイミングの女子日本代表
Photo By 共同

 7月14日にブダペストで開幕する世界水泳選手権に出場するシンクロナイズドスイミングの女子日本代表が大阪府門真市で報道陣に練習を公開し、井村雅代ヘッドコーチ(HC)は「まだ発展途上で、試合直前までつくり込むことになると思う。リオデジャネイロ五輪の銅メダルからもう一歩前へ行くため(強豪の)一角を崩したい」と意気込みを述べた。

 4月のジャパン・オープン以降、振り付けには手を加え続けており、チーム・フリールーティンでは7つのリフトを組み入れる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月22日のニュース