バレー男子日本代表、柳田のドイツ移籍発表「視野広げたい」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

ドイツ1部リーグへの移籍が決まった柳田
Photo By スポニチ

 バレーボール男子日本代表のアタッカー柳田将洋(24)が今秋からドイツ1部TVインジェルソル・ビュールでプレーすると、マネジメント会社が発表した。

 柳田は慶大を経て15年にサントリーに入団。15〜16年シーズンにプレミアリーグで最優秀新人賞を獲得した。4月にサントリーを退団していた。日本代表のオーストラリア遠征に参加中の柳田は「自分のスタイルを常に発揮し、スキルのレベルアップやバレーボールそのものの視野を広げていきたい」とコメントした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月22日のニュース