瀬戸 世界選手権へ出発、新妻・馬淵に400個人メV3贈る

[ 2017年6月22日 05:30 ]

欧州遠征に出発した競泳の瀬戸大也
Photo By スポニチ

 競泳の瀬戸大也(23=ANA)が400メートル個人メドレー3連覇を狙う世界選手権(7月23日競泳開幕、ブダペスト)に向けて成田から出発した。

 5月に結婚した飛び込みの馬淵優佳とは今遠征前に一緒に北海道に1泊2日で旅行してリフレッシュした。ともに今後イタリアの大会に出場するが、日程は入れ違いで当分は離れ離れ。「世界水泳でいい結果を出して笑顔で会いたい。ユニバーシアード(8月、台北)に出場する優佳に刺激を与えたい」と笑顔の再会を誓った。欧州で2大会に出場し、フランス・カネでの合宿を経てブダペスト入りする。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月22日のニュース