日本が全勝優勝、台湾圧倒5回コールド 東アジア杯女子大会

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 ソフトボールの東アジアカップ女子大会最終日は21日、青森・弘前市運動公園野球場で決勝などが行われ、日本が台湾に8―0で5回コールド勝ちし、全勝で優勝した。

 初回に3点を先制し、2回には5点を奪い、上野(ビックカメラ高崎)と藤田(太陽誘電)の継投で反撃を許さなかった。3位決定戦は、韓国が中国に10―3で勝った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月22日のニュース