比菜 10アンダーで暫定首位、2位吉本 日本女子アマ第2日

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 ゴルフの日本女子アマチュア選手権第2日は21日、奈良県奈良国際GC(6573ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、降雨で開始が遅れたために日没サスペンデッドとなり、3人が競技を完了できなかった。ラウンドを終えた中では67で回った新垣比菜(カヌチャ)が通算10アンダー、134で暫定首位。通算5アンダーの暫定2位は吉本ひかる(れいせん)。通算4アンダーに佐渡山理莉(オリオン嵐山)ら3人が続いた。

 《中3平木健闘3位》中学3年の平木が3バーディー、ボギーなしの69で回り、通算4アンダーの暫定3位と健闘した。パー4の4番では、約8メートルを沈めるなどパットが好調。断続的に雨が降る難しい天候にも「雨の中やるのは嫌いじゃない。雨女って言われる」と力強かった。日本女子アマは初出場。「あと2日間(パーの)72以下で回りたい」と初々しく話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月22日のニュース