羽生 ジャンプミス連発も…最後は意地の4回転サルコー5連続成功

[ 2017年3月29日 00:03 ]

転倒して笑顔を見せる羽生結弦
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート世界選手権(29日開幕)の公式練習が28日、フィンランド・ヘルシンキで行われ、男子の羽生結弦(ANA)は午後に行われた2度目の練習で珍しくジャンプのミスを連発した。

 SPの曲をかけて滑った際には4回転ループと4回転サルコーがいずれも踏み切りで失敗し、トリプルアクセルでも転倒。3つのジャンプすべてをミスした。その後もループとサルコーではタイミングが合わずミスを繰り返し、首をひねる場面もあった。ただ最後は4回転サルコーを5連続で決める意地も見せた。

 男子は30日にショートプログラム(SP)、4月1日にフリーが行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年3月28日のニュース