ケガは肩か胸か?稀勢「なんとも言えない。また検査する」

[ 2017年3月28日 05:30 ]

一夜明け会見

多くの報道陣に囲まれる横綱・稀勢の里(右)
Photo By スポニチ

 【稀勢の里に聞く】

 ――ケガは肩か胸か

 「なんとも言えない。自分で決めることはできない。また検査をする」

 ――新横綱優勝を果たした感慨は

 「うれしい半面、これ以上のものを求めてやっていきたいと思う」

 ――手応えはつかんだ

 「ケガをしないことが一番だと思うし、ああいう相撲を取らないことが一番。あそこでケガをしてしまい、ああいう相撲しか取れなかったというのもある」

 ――横綱としてのプレッシャーは

 「プレッシャーはほとんどなかったと思う」

 ――1場所終え、横綱の地位はどんなもの

 「今までの土俵生活とは全く違うものだった。一回一回綱を締めるたびに気が引き締まった」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年3月28日のニュース