横審も称賛の嵐「これで夏場所の切符取れないね」

[ 2017年3月28日 05:30 ]

記者の質問に笑顔で答える横綱・稀勢の里
Photo By スポニチ

 横綱審議委員会(横審)が27日、東京・両国国技館で行われ春場所で逆転優勝を果たした稀勢の里(田子ノ浦部屋)について称賛の声が大多数だった。

 今年1月に就任した北村正任委員長(毎日新聞名誉顧問)は「大変ドラマチックな結果。日本中が沸いた。涙を流したというくらい、みんな稀勢の里の頑張りには感激していた」と話し、都倉俊一委員(作曲家)も「素晴らしいエンターテインメント。これで(5月夏場所の)切符取れないね」と続けた。その一方で、北村委員長は「押し込まれて逆転というのもあった。安心して見られる相撲を取れるように」と注文もつけた。大関・照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)の来場所での綱獲りについては、初場所まで不安定な成績が続いていただけに慎重な意見が占めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年3月28日のニュース