左膝手術の46歳伊達復帰へ 4・12日比野と初実戦

[ 2017年3月28日 05:30 ]

 女子テニスで左膝を手術した46歳の伊達公子(エステティックTBC)が5月2〜7日のツアー下部大会、カンガルーカップ国際女子オープン(岐阜長良川テニスプラザ)で復帰を目指し、4月12日に世界ランキング80位の日比野菜緒(ルルルン)とのエキシビションマッチ(愛媛県総合運動公園)に臨むことになった。昨年の手術後初の実戦形式となる。特別協賛するヨネックスが発表した。

 伊達は昨年2月に左膝半月板の内視鏡手術を受け、4月にも再手術した後、ツアー復帰へ練習を続けている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年3月28日のニュース