新十両の大輝 埼玉栄高の先輩・豪栄道との対戦熱望

[ 2016年6月24日 05:30 ]

母校・埼玉栄高から化粧まわしを贈呈される大輝(右)

 大相撲の名古屋場所(7月10日初日、愛知県体育館)を新十両として迎える大輝(八角部屋)が母校の埼玉栄高から化粧まわしを贈呈された。

 スクールカラーのオレンジが基調で校章とともに校訓「今日学べ」が記されており「学生の頃から憧れていたのでうれしい」と笑顔。同校出身17人目の関取昇進を果たした23歳は「(高校の先輩の)豪栄道関と対戦できるように頑張りたい」と意気込んだ。同校の山田道紀相撲部監督は「真面目で人の何倍も稽古する。全てに対して一生懸命。豊真将(現立田川親方)のような礼儀正しさと相手を敬う心も持っている」と精神面を評価した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年6月24日のニュース