真央「息抜き取り入れながら過ごしていきたい」徐々にギア上げ

[ 2015年5月26日 05:30 ]

自身のCMポスターを見入る浅田真央

 自然体で復帰戦に向かう。現役を続行するフィギュアスケート女子の浅田真央(24=中京大出)が都内で化粧品メーカーのイベントに参加した。

 9月下旬の中部選手権(愛知)、10月3日のジャパン・オープン(埼玉)が復帰戦の候補に挙がっているが、「今からストイックになりすぎるのもどうかな。休養で息抜きを覚えたので取り入れながら過ごしていきたい」と徐々に心身のギアを上げていくつもりだ。

 この日、発表された自身の広告写真に記されたのは、「未来まで、輝く。」というキャッチコピー。「今のところ五輪はまだ考えていない」と話したが、「いい未来が待っているといいな。いろんなことがあると思うので、乗り越えながら最後に“良かったな”って感じで、終わることができたらいい」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年5月26日のニュース