愛 日本滞在わずか3時間「初めてかもしれない」と苦笑い

[ 2015年5月26日 05:30 ]

 卓球女子で世界ランク8位の福原愛(26=ANA)が日本滞在わずか3時間で、ワールドツアーが行われるフィリピン、オーストラリアに向けて出発した。

 クロアチアでの試合を終えてドイツ経由で、午後0時14分に羽田に到着。約1時間半でシャワーを浴び、荷物を整理、チェックインを済ませ、同3時13分には離日した。「3時間はなかなかない。初めてかもしれない」と苦笑いしたが、現地で体調面を整える時間を確保するためにハードな渡航日程を選んだ。9月発表の世界ランクでリオデジャネイロ五輪代表が決定する。2連戦に向け「どの試合でも100%出せるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年5月26日のニュース