マリリンが第1子妊娠、カーママに LS北見ブログで報告

[ 2015年5月26日 04:56 ]

第1子妊娠を明らかにした本橋麻里

 カーリングのロコ・ソラーレ北見所属で2006年トリノ、10年バンクーバー五輪に連続出場した本橋麻里(28)が25日のチームブログの報告で、第1子を妊娠していることを明らかにした。

 「ご報告」のタイトルで更新されたブログでは、「この度、新しい命を授かりました。有難いことに、母子ともに健康に過ごす事が出来、更にフィジカルトレーニング、氷上練習も変わらずに参加しています」とつづり妊娠したことを発表した。

 さらに「家族と同じくらい一緒の時間を過ごすチームメンバーに報告出来た時、みんな不安もあったと思いますが、喜んでくれた事。これからも一緒に世界を平昌を目指そう!と、本当にいいチームメンバーを持ったとじーんとしました」と喜びを語っている。

 最後には「新しいチャレンジへ自身の知恵を絞り出し、競技者としてこれからも歩ませて頂きます。世界には沢山いるママさん競技者、早期復帰を目指すママさん競技者は日本には事例が少ないですが、先輩の後に続き、そして後輩たちに形になるものを残したいと思います」と決意を述べて締めくくっている。

 本橋は「マリリン」の愛称で知られ、カーリングを冬の人気スポーツにした立役者。チーム青森で五輪出場を果たし、10年10月にはロコ・ソラーレ北見を結成した。12年5月に一般男性と結婚している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年5月26日のニュース