沙羅 「VISA」の顔に 冬季日本人選手でただ一人

[ 2013年12月25日 05:30 ]

 五輪公式スポンサーのカード会社「ビザ・ワールドワイド」(Visa)は、ソチ五輪に臨む日本人選手で唯一、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(17=クラレ)を「チームVisa」に選出したと発表した。

 チームVisaはトップアスリートを支援するために世界的に展開しているプログラム。ロンドン五輪の日本選手団では体操男子個人総合金メダルの内村航平に白羽の矢が立った。同社は全日本スキー連盟とのスポンサー契約も結んでいるが、それとは別に五輪期間中の広告などに高梨を起用していく。

 W杯開幕3連勝を飾った高梨はこの日、成田着の航空機で帰国。今後は地元の北海道に戻らず、国内で合宿を行って年明けに再渡欧する。クリスマスに欲しいプレゼントを聞かれて「自分の家のベッドが欲しい」と答えたが、自宅には戻れない慌ただしい日々が続く。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月25日のニュース