桜花学園などが8強 高校選抜バスケ第3日

[ 2013年12月25日 17:07 ]

 バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第3日は25日、東京体育館で行われ、女子3回戦では全国高校総体、愛知県選抜で出場した国体と合わせての3冠が懸かる桜花学園(愛知)が東海大三(長野)を88―42で退けて準々決勝に進んだ。

 26年ぶりの優勝を狙う昭和学院(千葉)は足羽(福井)に77―68で競り勝った。安城学園(愛知)は初のベスト8入り。

 男子2回戦では高校総体覇者の京北(東京)が佐賀東に113―82で大勝した。高校総体準優勝の藤枝明誠(静岡)は新潟商を終盤に突き放し、83―72で下した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月25日のニュース