丸山大が4年ぶりV 谷口は7位/ブリヂストン・オープン

[ 2013年10月27日 15:33 ]

ツアー3勝目を挙げ、優勝カップを掲げて笑顔を見せる丸山大輔

 男子ゴルフツアーのブリヂストン・オープン最終日は27日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦(7119ヤード、パー71)で行われ、首位で出た42歳の丸山大輔が7バーディー、4ボギーの68で通算10アンダーの203とし、2位のI・J・ジャン(韓国)に3打差をつけて4年ぶりのツアー3勝目を挙げた。第3ラウンドの中止で54ホールに短縮されたため、ランキングに加算される優勝賞金は75%の2250万円となった。

 通算6アンダーの3位は小田孔明、塚田好宣、平塚哲二、カート・バーンズ(オーストラリア)で、大会3連覇を狙った谷口徹は73と落として5アンダーで7位に終わった。池田勇太は11位、片山晋呉は21位、藤田寛之は56位だった。

 ▼丸山大輔の話 前半は谷口さんに食らい付いていくのが精いっぱいだったが、後半に自分に流れが来た。もう勝てないのではないかと思ったこともあったので、地元の千葉で4年ぶりの優勝は本当にうれしい。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年10月27日のニュース